月詠み 日々 細胞分裂

- 泡沫の妄想を放ちます -

「ナイトガンダム」という私の中のなにか


たぶん、ネットではAmazonさんでほぼ毎日。

(実店舗では4回)
ここ3カ月くらいの間の話だけど、なにやら突き動かされるような衝動にかられていて、その目当てのモノを買う買わないで葛藤していた。
その都度、ふつふつと沸いてくるものをなんとか抑えてきた…けど、やっぱ我慢することは出来なかった。

ー ー ー ー

f:id:rasinnbann:20160917133007j:plain

BB戦士 No.370 LEGEND BB 騎士ガンダム (ナイトガンダム)

はい。プラモデルを買いました。

嫁の為にプラモデルを買ったことはあったけど、自分の為に買うのは大人になってからは初めてのこと。
昨年の秋頃、嫁が初めてガンプラを作成した時にも一切手を出さなかったのに、なぜ最近になって…と自分の中に戸惑いがあるけど、それを解消する術がなく、思い切って購入してみた。

私が幼い頃に初めて作ったプラモデルは「騎士ガンダム」でした。
それは誕生日プレゼントとして決められた金額の中から選んだものでした。
箱を開けるなり、パーツをランナーから手で引きちぎったり、ねじ切ったり、付属シールはズレて貼られていたりとしっちゃかめっちゃかに作った記憶があります。


きっと、その自由に楽しんでいた感覚が今の社畜生活を送る自分には無いから、昔の記憶を頼りにしてしまったように思います。





ー 実践 ー

おや…いざ箱をあけると手が動かない…。
組み立て説明書を目にした途端にめんどうな気持ちが…。
(嫁が作ったガンプラに比べてもものすごく簡単なもののはずなのに)
違う。
断じて違う。
そんな気持ちで作りたいのではない。

 

セプテンバーさん

セプテンバーさん

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥250

 

もっと自由に、楽しんで、を感じたい。

f:id:rasinnbann:20160917133012j:plain
とりあえず、朝日を浴びながら準備してみる

f:id:rasinnbann:20160917133023j:plain
すると、なんだかんだで手が動き出す
「うほっ 楽しい…!」

f:id:rasinnbann:20160917133028j:plain←軽装タイプ完成
でも、その代償に得た感覚、知ってしまったことがある
それは、老いてきた私の視力…(視力検査には現れない「物を見る力」とでも申しましょうか)

f:id:rasinnbann:20160917133016j:plain
唯一のメッキパーツ「バイザー」の登場に気持ちが高鳴る

f:id:rasinnbann:20160917132936j:plain f:id:rasinnbann:20160917133000j:plain
そして…ナイトガンダム完成

f:id:rasinnbann:20160917132949j:plain f:id:rasinnbann:20160917132953j:plain

ケンタウロス形態も

 

 - - - -

 

f:id:rasinnbann:20160917132945j:plain

…作り終えて…ゆっくりと静まる。
あらためて思ったのは説明書を見ずに作るとか、パッケージを何度も読み返したり、寝るとき一緒に枕元に置いていたような、あの頃の感覚というのは思い出しはするものの…当たり前だけど戻っては来なかった…。


でも、迷っていたことを実行するって気持ちがいい。
次は何しようかなぁ。。



f:id:rasinnbann:20160917132956j:plain
小さい頃は「目玉シール」はダサいという雰囲気が子ども仲間の中にあって、ニッコリした表情のものなんて絶対に嫌がっていただろうに、今ではこだわらない自分がいた…。

 

 

なつかしさの心理学: 思い出と感情 (心理学叢書)

なつかしさの心理学: 思い出と感情 (心理学叢書)