月詠み 日々 細胞分裂

- 泡沫の妄想を あなたへ -

おお、命名神マリナンよ 新たなる名 ○○に神の祝福……うわっ!!

 タイトルまでも…私、ドラクエネタが多すぎですね。

 

 ↓以前の日記を読み返してみて思うことがあったので…。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 自分の名前をどう思っていますか?

  (私は、親からの初めてのプレゼントかもなぁと思ってます)

 

 社会に出てからは、その自分の名前が自身の戒めのようにも感じます。

 私の名前は漢字二文字ですが、自分に足りないものがそこにあるように思います。

 

平凡なハッピーじゃ物足りない

平凡なハッピーじゃ物足りない

 

 

 だからといって、嫌いだということはないです。

 

 

 

 

===================================

 

 ↓ 調べてみると、名前って簡単に変えられないんですね。(当たり前だろ!

 裁判所|戸籍上の氏名や性別の変更などに関する審判

 

  

 一般的には変更できるのは、離婚・帰化・社会生活に支障…がキーワードとなる感じです。

 

  •  氏、名の変更を望むなら(ダーマ神殿の横にいるおばあに話をだな……)、どちらも家庭裁判所にお世話になって、許可を貰ってから役所に届けないといけないそうです。

 

 を変更したくても、やむを得ない事情が必要で、

 名を変更したくても、正当な事由が必要となります。

 

 周知された犯罪者の名前と同じになってしまって生活に支障が出るようになった方とか、親の付けた名前があまりにも雄大で荷が重い方とか、名前にセンスが無さ過ぎて生きていくモチベーションが下がったりする方も名前の変更を検討するのでしょうか…。

 

 氏のやむを得ない事情ってのは、離婚が真っ先に事情として思い浮かべてしまいます。

 名の変更に正当なってのは、好き勝手に変更するような奴には「てめーの趣向なんて知らねえょ、ふざけんなよ」と忠告するイメージがなぜか頭に浮かんだ…。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 もしも、名前の変更に抜け道的なチャレンジ制度があったら。

世界一ふざけた夢の叶え方

 

 そんなことを即興で考えました。(アホな考えです)

 

 

  それは、

 与えられた名前(に込められた想い)に近づけたと判断された時、改名権が与えられる世界。

 ↓

 その社会では名前を変えることが出来た回数がステータスとなる。

 

 履歴書の資格欄の上にある、私の踏襲してきた名の欄には

「名に恥じない人生を歩んでいる」という評価が一般的に与えられている。

 よって、面接担当者はまずここに目を通す人が多い。

おいおい、名前で仕事が出来るかどうかわからんだろ。そいつの歩んできた名前が、もしも仮に「平凡」だったらどうするんだ……あれ、平凡ってなんだろう……優れた部分も特にないが、特別劣っているわけでもない…本当にそんな人間がいるのか…どんな奴なんだ…みてみたい……とりあえず電話してみて……面接の日時、決めてみるか………

 

 因みに、この改名の審判はまず自薦から始まり、専門機関に設けられた「うそ発見器」で自らの心に問いかけてもらいます。

 

 そこで合格した者は、独立行政法人「おまかせ改名 じゃぁ次は〇クルートのサイトから仕事を探してみますか?」の圧迫面接を経て生還した者だけが、

新たなる名をランダムに与えられます。(たーるるー)

まじかる☆タルるートくん 1巻