月詠み 日々 細胞分裂

- 泡沫の妄想を放ちます -

肌寒さを感じながらの帰宅。

 今週はずっと残業です。明日もきっと残業です。

 体が痛い。心も痛い。

 でもね…痛みを感じるってことは生きているってことだよっ!

 

 …気付けばセミの鳴き声も聞こえない。

 朝方だけでなく、この時間帯も肌寒く感じるようになった。

 

 このまま一気に年末にまで時が流れそうで怖い。

 何だろうなぁ、時の流れが加速していく。

 歳、とったのかなぁ…。疲れてるのかなぁ…。

 

 子供の頃、夕方外で遊んでいるだけで色々な季節を感じていたあの頃が急に懐かしくなる時がある。

 日が沈んでいくのを友達とじっと眺めていたり、月がのぼってくるのを眺めたり。

 何でいつまでもあの感じを覚えているんだろうな…。

 

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法

 

 

 あ、オリックスバファローズ二連勝…(´;ω;`)ヨカッタ…