月詠み 日々 細胞分裂

- 泡沫の妄想を あなたへ -

あたたかい場所へ行こうよ

 NHK総合テレビで毎週火曜日の深夜に

www4.nhk.or.jp

という番組を放送している。

 アタイはドキュメント番組をみるのが結構好きだ。その人の日常や考えていること、過去からこれからの生き方に触れたような気がする。

 でも、正直なところ編集次第で誰でも見栄え良くなってしまうんじゃないかな?って思うことがある。ひねくれだよね。。

 

 この番組、ドキュメント72時間は、毎回どこかの同じ場所、そこに現れる人々を3日間の計72時間に渡って撮り続けて、それを30分の番組で放送するというもの。

 これは、誰かに特別スポットを当てて「さぁ、どう感じました?」ってかなり狙って問いかけるような形ではなく、現場のカメラの前で起きたことをただただ時間の流れとともに見守っていくような感じです。

 放送時間が午後11:00からなんだけど、この時間帯のアタイの脳内は起伏が激しい感じで、静かだけど凄くモヤモヤしていたり、妙にテンションが高くてもどこか屈折してたりとコントロールが難しい。けれど、この番組を眺めているとどこかなだめられているような気持ちになる。

 

 テーマ曲を歌う松崎ナオ

川べりの家

川べりの家

 が流れてくると番組と合わさって、なんだろう、不思議な一体感を感じる。

淋しさを埋めてくれるというか。何か許されたというか。

 「幸せを守るのではなく 分けてあげる」っていう歌詞があるんだ。