読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月詠み 日々 細胞分裂

- 泡沫の妄想を放ちます -

「大型連休に実行したいこと!」田舎の両親に「ブログ」を勧めよう計画

     f:id:rasinnbann:20151103151244j:plain

もうすぐで正月休みが訪れる。

その正月休み期間中にしたいなぁ…と思うことがいくつかある。

 

そのうちの一つとして…うちの両親に「ブログ」を勧めようと思う。

 

 

わたしの里はど田舎だが、ネット環境はある。

 昨年、還暦を迎えたオヤジ。

そのオヤジが一人でお留守番している所を見計らったかのように襲撃された。

 

「ご自宅にインターネット回線ひきませんか?」

という勧誘にのせられ、「〇そみたいな…ゴミだよな、これ…」と言いたくなるほど昔の…本当に使えない中古パソコンを契約の特典につけられて(田舎者扱いされて一番辛いところ)自宅にネット回線を引いた。

弟曰く、「営業の人、女の人だったらしいで」とのこと。(…何も言うまい)

オカンはオヤジの一人で勝手に(お金がかかることに関しては特に)色々決めてしまう癖がまた出たことに呆れていたらしい…。

 

 

オヤジにインターネット回線を引いた理由を聞いたらこう返した。

「今の時代、パソコンにインターネットくらい引いておかないといかんで」

…ふつうな返しでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  

プラットホーム

プラットホーム

 

少し前、オカンと電話で会話をした時にこういう話をした。

 

私「最近は仕事から帰ってからな、インターネットに日記を投稿するようになったんよ。結構時間かかってお酒も飲む時間がないわ。断酒していることを忘れるくらいにアルコールと無縁生活になってるわ…。 オカンもやってみたら?」

オカン「インターネットで日記かぁ…文字打つのも、ひと苦労だなぁ…」

 

私「無料で出来るところもたくさんあるから…気楽に、まぁせっかく(ゴ〇のような処理速度の)パソコンがあるんだから、なんかしてみたら?」

オカン「かぁさんは、パソコンでゲームしかせんわぁ…パソコンも目が疲れるようになって…操作するのも難しそうだしなぁ…」

最近は読書が楽しみらしい。精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)精霊の守り人」からはじまる守り人シリーズ全巻を弟が数年前に買ってあげたのだが、そのハードカバーをまた読み返しているらしい。何十回目だよ…。

 パソコンを起動すればずっとソリティア。数年前にクロノトリガーに没頭。のめり込むとそれ以外なにもできなくなると自覚しているらしい→参照:TVゲーム初心者の『オカン』がドラクエ5を究めて近所の子どもたちの中で有名になった話

 

私「正月、そっちに戻ったら設定とかしてみようか?…やってみたら?

  …あれやで、デジカメで写真とって載せるだけでもその日の記録になるんやから」

(何か俺、必死だな…)

オカン「ん~、まぁ続けられるかわからんけど、長いこと文章書いてないからできるか知らんけど、興味はあるなぁ…」

 

 

 

以前から、なにか始めたいといっていた母親。

そういうことをあなたのまわりにもつぶやいている人がいるのなら、勧めてみてはどうでしょうか?

 

 

…里に戻ったらオカンに(オヤジにも)どこかのブログを紹介して選んでもらって、設定をしてみようと思います…。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

コルテオ ~行列~

コルテオ ~行列~

 

「あとどれくらい親の顔をみられるのだろう…」という、

高校を出て一人暮らしをはじめてから、ふと浮かんでくる私の悩み。

 

もしかしたら、その悩みを少しだけ楽にしてくれるものが「ブログ」かも知れない。

 

「更新したら、毎回みにいくから」なんて言うと意識させてしまうから口に出せない。

もしかすると、見ることで後悔するような本音を赤裸々に書かれてしまう可能性も…なくはない。

 

でも、離れて暮らす両親が「同じ一日を生きた証を残してくれる」ということがいつかの私の救いになるような気がする。(あれ?なんか疲れてるんかな?

 

 

 

 

 

 

86歳ブロガーの 毎日がハッピー 毎日が宝物

86歳ブロガーの 毎日がハッピー 毎日が宝物