月詠み 日々 細胞分裂

- 泡沫の妄想を あなたへ -

2017-10-22から1日間の記事一覧

「雨と日照りの対岸」

二日ぶりにまわってきた、当番の朝。相変わらず雨は止まず、風も時折り激しく吹き荒ぶ。身に着けていた雨着は、家を出てすぐに水浸しになった。この村の先にある崖を挟んだ、対岸の隣村が見渡せる高台へ、今日も向かう。軋む階段を一段一段、踏みしめながら…