月詠み 日々 細胞分裂

- 泡沫の妄想を あなたへ -

2017-09-03から1日間の記事一覧

黒の時間

預金通帳を開いたまま、ATMのすぐ横で立ちつくす。貧弱な残高を見つめていた。当然のことながら一円も入金はされていない。この惰性な生活も2年目に突入した。今となれば、感情に任せて唐突に仕事を辞めたことを後悔している。未だに振り込まれることのない…