月詠み 日々 細胞分裂

- 泡沫の妄想を あなたへ -

2016-07-24から1日間の記事一覧

「真相は穴の中」第四話

死んだはずの男が目の前に、生きていた。 彼に思いを寄せていた娘は、彼が霊山の穴に入ったあの日を振り返る。 男は穴の中へ村の祭りでこしらえた梯子を伝って、一歩一歩、穴の底へ降りていった。